ファイナンシャルプランナー・ライフプランナー 正橋京子のホームページにようこそ!
輝く女性を増やすのが私のミッション!あなただけのライフプランをご提案いたします

プロフィール

学生時代
出身は、古都「奈良」です。

奈良の高校出身で、大学は「関西学院大学」です。
専攻は、「日本語学」です。
大学時代の卒論では専攻した日本語学の「清 きよし」という言葉をテーマに、「源氏物語」「枕草子」での言葉の使い方を研究しました。
みなさま、「清 きよし」という言葉を聞いて、どのようなイメージをお持ちですか?
現在では、「清 きよし」は「清潔である、汚れがない」という意味で使われる言葉ですが、 実は、平安時代では「清 きよし」は最上級の「美」を現す言葉だったのです。
帝・帝のお子様達・帝の正室など、本当にやんごとない身分の方にしか使えない、最上位の美を表す言葉。
「美」に一流・二流があるのも驚きでしたが、一流の美には「清 きよし」を使い、二流の美には、「麗し」「をかし」などを使う、この雅な世界は奥が深く、私は大学で 1つの事を追究する面白さを学びました。
 
銀座和光時代
卒業後は当時の女子大生に人気のあった「高級専門店の銀座和光」に就職しました。
 和光時代は、世界中の高級品(時計・宝石・陶器・ガラス・お洋服・バッグ・家具等)に触れて日本だけではなくヨーロッパの文化を学びました。

「only one」という考え方の価値を知る事が出来ました。
 この考え方は、1人1人のライフプランを考える業務に活かす事が出来ています。
そして、本当に良いものだけが、ずっとお客様に支持され続けると言う事実。
これが、今も私の原点になっている価値観の一つです。

和光で19年間お仕事をさせていただきました。後半10年の専門は宝飾品です。
当時会社から応援頂き、米国宝石学協会G G(アメリカの宝石鑑定士の資格で、国際資格)を取らせて頂きました。和光時代にヘッドハンティングされて「chanel」へ
 
CHANELでのマネージメント
chanelでは、業績は対予算110%の達成をオープンから1年半は続けました。
店長としての勤務でしたが、私はマネージメントがあまり上手く出来ませんでした。
今でこそ、原因を理解していますが、当時の私は未熟でした。
外的コントロールいわゆるボスマネジメントをしていたのです。
「人をコントロールしようとしていた」
「売れないの人の考え」がわからず適切な指導で、売れるようにしてあげられなかったのです。
私が選択理論心理学と出会い、「他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来だけ」と気づくまでにもう少し時間がかかりました。

この時代は正直上手くいかず、2年でchanelを退職しました。大腸がんに罹患した実家の母の看病という表向きには美しい理由で、本当はマネージャーを降格されそうな現実から私は逃げたのです。

Madam Keiko 青の時代。
 
「CHANEL」から「専業主婦」へ
大腸がんだった実母も無事に快復してくれて、私はその後初めての専業主婦生活を2年半楽しみました。
初めての専業主婦の生活は新鮮で、私はPTAの役員をしたり、子ども会の役員をしたりと充実した生活を送っていましたが、周囲の人から「正橋さんの奥さん」「ひろちゃんのママ」と呼ばれる事に違和感を感じていました。

だって、私はそれまでの人生では、常に「自分が主役 正橋 京子」でしたから…
 
「ミッション」との出会い
失業保険を貰うためにハローワークに通っている時に、「ファイナンシャルプランナー講座」を見つけました。
ちょうど、家の保険を見直ししたいと思っていたのですが、全くよくわからず、信頼できるファイナンシャルプランナーの方もおりませんでしたので、結局自分で勉強することに決めました。
そして、先ず AFPという資格を取ったのです。
その時、世の中の大抵の人は生命保険に入っているのですが、私と同じように内容がよく分からず、不安を持っている人が多いのではないかと思いました。
これからは、このAFPという資格を使って、保険で困っている人達の役に立つ仕事がしたい。
そして、社会に貢献したいという大きなミッションを感じたのです。